効果を分類すると。

今まであげてきたにできていた大人ニキビに

効果的な薬用成分。
大別していくとにきびができた時に、

その炎症を抑えるための効果。
ニキビができているその間

全体的に綺麗にしてくれる効果。
肌が荒れてしまっているところを、

できるだけきれいな状態に戻してくるという効果。
体質的にニキビができないからだにしてしまうという効果。

など、いろいろな要素があるように思います。

これらすべてうまくまぜて使いこなせるようになると、

ニキビは誰の顔からもきえてくるようになるでしょう.

それが1番望ましいのですが、

なかなかできませんよね

また男性や女性によっても

体の分泌物も違ってくるので

にきびができる量やにきびができる体質も違ってくるようになってくるでしょう。

また、年齢的なものも違ってきます。

若い時ならば油分が多いので顔にできて、

ニキビが大人になればなるほど、

あごのあたりを中心にできて

くるわけですから、

これらは油分ではなく乾燥肌によりニキビができるものだということは、

ようするに具体策をしてなければいけませんね.