トラネキサム酸という成分

トラネキサム酸について説明します。

肝斑の治療に使用される美白成分として有名ですが、抗炎症作用や抗アレルギー作用、止血作用

その薬用成分は大体「かんぱん」の治療などに使わせていたのです。

そうですね、女性の中では有名ですものね.

だから少しこの言葉を聞いたことがあるという方もいると思います。

でもこれがニキビの薬の成分として使われるということをご存知でしたか?

私はびっくりしました.

なるほど、こんなところにもつかわれてるのだと。

しかし色を白くすることと何の関係があるのかとも思いました.

そこでいろいろ調べてみると、この成分も抗炎症作用や抗アレルギー作用があるんですよね.

まあなるほどと思いました。

しかも.止血作用などもありますし、ニキビや肌荒れなどにも効果があると言われている有効成分がしっかりと含まれているのです.

トラネキサム酸は、このように「かんぱん」だけでなく、ニキビの炎症を抑えるための薬用成分として使われていることもわかりました.
たいていのニキビに関する製品の中で、この成分が使用されてるのも何となくわかるような気がします.

トラネキサム酸という言葉ははっきりと知らなくてもどこかしらでこの文字を見たことがあるからこそ、

頭の片隅に残ってるんだなということもあります。

もしかしたら意外なところで、このトラネキサム酸という成分は見かけてるかもしれませんね.

今ニキビの成分について調べているからこそインパクトがあったのかもしれませんが、案外家の薬箱の中にもあったりして。