勝手な効果を作り上げる?

イプシロン-アミノカプロン酸について以前に書きました。

この制度についてはもちろんのことながら、
良いということわかっています。

いろいろな薬成分についてコレまでも説明しているのですが、
ちょっと今回は違う観点で見てみたいと思います。
この成分のすごいところは、
肌を落ち着かせる効果があるといいましたが、
なぜかこれを使って私は精神的にもおちついてくるのです。
そういった効果があるのかなと思って調べてみると
そういうものはどうやらなさそうなのです。
となると、どうしてこれだけ落ちついてくるのかというと、
効果自体の問題ではなくて、
これを使っていることによって、
私自身が精神的に安定してくるということに気づいたのです。
となると、副作用というか相乗効果というか
そういったものがあるんだなと。思いました。
ビタミンを飲んでいても、これがかなり体によいと言われたら効果がある
という気持ちの持ちようで変わる効果があるのですが、
この成分が含まれていると私自身も
精神的に落ち着くんだという
勝手な効果を作り上げてしまったのかもしれません。